ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
Marcel Boucher ラインストーンネックレス&イヤリングセット(S7896)
ネックレス:39.5センチ イヤリング:3×2.4センチ

Marcel Boucher社(アメリカ)

1940年代 ヴィンテージ

ゴールドカラー・シルバーカラーメタルコンビ・ガラス製ラインストーン

アールデコ期、フランスでカルティエのジュエリーデザインを務めたブーシェならではの、洗練されたデザイン。ネックレスのモチーフ部分はアールデコのすっきりとしたラインを残しつつ、ひらひらと波を打ったエレガントなメタルシェイプ。スクエアとラウンド二種類のラインストーンの組み合わせで、輝きも複雑に。ネックレスの留め具となるモチーフをトップ、サイド、バックと移動させることで、まったく違った表情を感じることが出来ます。ネックレスチェーンはスネークチェーンを2本をよってあります。イヤリングは主張しすぎない大きさのを保ちつつ複雑に、動きのあるデザイン。まさにファインジュエリーを彷彿とさせるジュエリーに仕上がっています。

ブーシェ初期の作品の証「MB」の刻印入り。経年により、ラインストーンに多少の曇りは見られますが、目立ったダメージなく、1940年代ヴィンテージとしてはとても良いコンディションです。

【Marcel Boucher】

もっとも偉大なコスチュームジュエラーとも言われるマルシェル ブーシェ。パリで生まれたブーシェはカルティエでジュエリーデザイナーを務める。1922年にニューヨーク支店へ移動後も1929年までファインジュエリーのデザイナーとして活躍。1930年代の大恐慌以降、より手頃で安価な素材を採用し急成長したコスチュームジュリー業界に転身。1930年代初頭はJOMAZ社のジュエリーデザインを手掛ける。その後、1937年、自身のブランドを設立。その高いデザイン性、彩豊かな作品はファインジュエリーと間違われることもしばしばあるほどのクオリティを誇った。





ベルカプリの商品は1940年代から1980年代のヴィンテージコスチュームジュエリーです。ラインストーンの曇り、メタルメッキの変色、ラインストーン接着部分の接着剤の黄変、パール加工の剥げなど、長い年月を経たことによる経年劣化が見られる商品がございます。
新しいものにはない、ヴィンテージならではの味わい、温かみ、歴史としてご理解いただければと思います。
また、上記のような劣化がある場合は各商品、なるべく詳しく説明部分に記載いたします。ご不明な点はメールにてお問合せの上、ご購入下さい。
型番 S7896
販売価格

0円(税込0円)

在庫数 sold out