ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
ウサギのハットピン(S8117)
ピン:7.5×3.2センチ(うち、うさぎの大きさ3センチ)

PANETTA社

1960年代前後 ヴィンテージ

ゴールドカラーメタル・エナメルカラー・ラインストーン・シルバーカラーメタル

ちょっと癖のある顔つきがなんだか気になるうさぎのハットピンです。作りもよく出来ています。ゴールドの色の雰囲気もいいし、白いエナメルがのった出っ歯、耳と髭のぼさぼさっとしたけだるい感じ。それに対してきちっとしたつくりの蝶ネクタイ。蝶ネクタイの部分だけシルバー色の金属で出来ていて、ミルグレンの縁取りの高級感がぐっときます。目の部分は、瞳はなく金属をくりぬいてあるのですが、見る角度によって表情が変わるよう。とても気になるピンです。

初めて取扱いのPANETTAについて少し調べました。イタリアはナポリにてジュエリー職人を始めたBenedetto Panetta によるブランド。1930年代半ばまではトリファリの中心となるデザイナーとして活躍した人物のようです。1945年に彼自身のブランドを立ち上げ、彼のデザインは細部まで洗練され、高く評価されたそうです。



こちらの商品は1950年代を中心に作られたヴィンテージ品のため繊細に作られております。バロックパールを使った商品は落下や、接触、強く触れることによりパール加工が剥げてしまうことがあります。取り扱いには十分ご注意下さい。

ベルカプリの商品は1940年代から1980年代のヴィンテージコスチュームジュエリーです。ラインストーンの曇り、メタルメッキの変色、ラインストーン接着部分の接着剤の黄変、パール加工の剥げなど、長い年月を経たことによる経年劣化が見られる商品がございます。
新しいものにはない、ヴィンテージならではの味わい、温かみ、歴史としてご理解いただければと思います。
また、上記のような劣化がある場合は各商品、なるべく詳しく説明部分に記載いたします。ご不明な点はメール・電話(03-3709-2341 12-19時火・水・・金・土営業)にてお問合せの上、ご購入下さい。
型番 S8117
販売価格

16,000円(税込17,280円)

購入数
up down